Fuwafuwa's memorandum

Fuwafuwa's memorandum

Data analysis, development, reading, daily feeling.
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Python: TweetをmongoDBに格納する

こちらも下記の引き写しです。
http://ailaby.com/twitter_api/(こちらのコードをtwitterAPI.pyとして保存しました)
http://ailaby.com/tweet2mongo/
記載されている内容そのままで動きました。
ありがとうございます!

mongoDBへの格納

from pymongo import MongoClient
from twitterAPI import TweetsGetter
 
client = MongoClient('localhost', 27017)
 
db = client.mydb
 
tweets = TweetsGetter.bySearch(u'パナマ文書').collect(total=2000)
for tweet in tweets:
    tweet2 = {}
    tweet2['id'] = tweet['id']
    tweet2['text'] = tweet['text']
    tweet2['created_at'] = tweet['created_at']
    tweet2['user'] = {'screen_name' : tweet['user']['screen_name']}
    tweet2['favorite_count'] = tweet['favorite_count']
    tweet2['retweet_count'] = tweet = ['retweet_count']
 
    db.panama.insert(tweet2)
DBの読み取り。
from pymongo import MongoClient

client = MongoClient('localhost', 27017)
db = client.mydb

cnt = 0

for record in db.panama.find():
    cnt += 1 
    print('---',cnt)
    print(record['text'])
シェルで確認。
use mydb
db.panama.count()
db.panama.findOne()  

スポンサーサイト

MongoDB: MacでMongoDBを使う

自動起動設定でハマりましたが、下記のサイトのまんまでできました。
http://qiita.com/morizyun/items/b9f7d8f79803d80e9a21
下記はリンク先の引き写し。ターミナルから。

##mongodbのインストール
$ brew install mongodb

##起動スクリプトのシンボリックリンク追加
$ ln -sfv /usr/local/opt/mongodb/*.plist ~/Library/LaunchAgents
##自動起動をさせる
$ launchctl load ~/Library/LaunchAgents/homebrew.mxcl.mongodb.plist
##自動起動をしたくない場合に手動で起動する
$ mongod --config /usr/local/etc/mongod.conf
動作確認
$ mongo
データを登録する。
j = { name : "mongo" };

db.things.save(j);
db.things.find();

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。