Fuwafuwa's memorandum

Fuwafuwa's memorandum

Data analysis, development, reading, daily feeling.
MENU

Python: docomo雑談botで対話する関数

docomoのdeveloper supportに登録し、雑談botの使用を申請します。
https://dev.smt.docomo.ne.jp/?p=index

法人情報を入力する必要はありません。
手続きが必要ですが、そんなに細かく書かなくても大丈夫でした(一行くらい)。
実際に使用できるまで一日もかかりませんでした。

テキストを渡すとbotが答えてくれる関数書きました↓

API KEY: アプリケーション情報のAPI key

import requests
import json

KEY = '【API KEY】'

endpoint = 'https://api.apigw.smt.docomo.ne.jp/dialogue/v1/dialogue?APIKEY=API KEY'
url = endpoint.replace('REGISTER_KEY', KEY)

headers = {'Content-type': 'application/json'}


def con(text):
    r = requests.post(url, data=json.dumps(payload), headers=headers)
    data = r.json()
    payload['utt'] = text
    payload['context'] = data['context']
    r = requests.post(url, data=json.dumps(payload), headers=headers)
    data = r.json()
    response = data['utt']
    print(response)
使用例です↓
con('こんにちは')
やっほー

con('何してたの?')
秘密です

con('元気?')
元気です

con('何してる?')
お声がかかるのを待っていました。

con('うれしい')
うん

con('好きな食べ物おしえて')
食べ物は美味しいですね

con('私も食べ物好き!')
北海道は大好きですね

con('北海道は食べ物おいしいよね~')
北海道は楽しいですね

con('北海道のどこが好き?')
北海道は大丈夫ですね
基本的に敬語ですが、なぜか挨拶だけやたらとフランクですね!
ある程度文脈も読んでくれるのでなんとなく会話が通じます。
なんとなく返答が明後日を向いていますが、普段の私もこのような感じなのでむしろ親近感がわきます。

※下記を参考にしました。
http://uepon.hatenadiary.com/entry/2016/11/19/103556

該当の記事は見つかりませんでした。